岐阜市でサノレックスを処方する病院

名鉄岐阜駅から徒歩3分、肥満治療の専門外来、内科・循環器内科

サノレックス処方の病院を岐阜県で希望するなら当院へ

いびき治療専門サイト

いびき・無呼吸でお困りの方へ 

肥満症に合併する睡眠時無呼吸症候群は、放置すると高血圧、心臓病を発症します。早めに病院の専門外来へ。

プラセンタ治療

更年期障害、生理痛でお悩みの方へ

更年期障害、皮膚のシミ、しわ対策、始めませんか? 疲労対策、にんにく注射、ビタミンC注射も対応します。

院長紹介
院長:阪野勝久

院長 阪野 勝久
(医学博士)

岐阜駅近くで、内科と睡眠障害の治療を行っています。
睡眠時無呼吸、肥満と生活習慣病など、専門医にご相談を。

院長のごあいさつ

生活習慣病について
よくある質問について
リンク

食欲抑制剤サノレックスによる病院で行う肥満症の治療

タグ: , ,

病院で処方する食欲を抑える薬とは

サノレックス(sanorex)とは、厚生労働省が認可している食欲抑制剤です。
食べたいという欲求を抑えるタイプの薬です。ノバルティスファーマが
発売している病院用の薬剤で、一般名はマジンドール(mazindol)です。

 

作用として、脳にある食欲中枢に働き、食べたいという欲求を抑えます。
食欲が抑えられることで、空腹感が少なるなるので、食事量が減ります。
つまり、食欲コントロールの助けになります。

 

一方、交感神経系の亢進により消費エネルギーを促進させる効果があります。
代謝を良くする機序により体重を減らします。

 

次のような方々がこの薬を利用されています

もともと高度肥満の方々が病院で医師の指導下で食事療法と運動療法を受けて、
減量の効果がない方に健康保険の適応があります。
実際には、BMI(body mass index)35 kg/m2以上が基準となります。

 

<高度肥満に該当しない方々では、自費治療でサノレックスを処方します>

 

中年太りが気になり ダイエットをしたい。
食欲を何とか抑えたい。
おやつ抜きは耐えられない
減量をしているが、空腹感を我慢できない。
食べることばかり気になっている。
パーティのときなど、時々、ドカ食いをしてしまう。
産後太りがあり、何とか対策したい。

 

サノレックスの服用方法について

通常、昼食の前に1錠服用します。効果不十分である場合に限り、
さらに1錠追加することがあります。

 

薬剤耐性の見地から、マジンドールの服用期間はなるべく短期間と
するすことが望ましく、3ヵ月までの内服を限度としています。

 

副作用について

口の渇き、便秘や消化器症状としての胃部不快感、悪心と嘔吐が
多い症状です。注意力低下の懸念があることから、自動車の運転を
控えるようにしましょう。

 

薬を飲むことができない場合

眼圧が高い(緑内障)
不安、興奮、抑うつ症状や統合失調症などの精神障害がある
コントロール不良の重症高血圧
妊娠・授乳中および小児
心臓病や脳血管障害がある

 

費用について

サノレックス(0.5mg) 10錠 価格 4,320円(税込)

 

※自費治療となります。

 

岐阜駅から歩いてすぐにある内科外来です

<高血圧、糖尿病、いびき・睡眠時無呼吸症候群などの病気は、体重増加と
密接に関係しています。当院では、これらの病気の予防のほか、
メタボリックシンドロームの対策に力を入れて診療を行っています。

 

肥満に関連した病気と睡眠障害の治療を一つの病院で同時に行うことが可能で、
市内のほか、遠方は愛知県名古屋市および春日井市、豊橋市、岡崎市からも
外来にお越し頂いております。

 

当院の場所は岐阜駅の中心街に近いところにあり、食欲抑制剤サノレックスを
肥満外来で処方しています。痩せたいと思い減量に励んでいる方、中年太りを
何とかしたい、ダイエット方法を相談したい女性が来院されています。

このページの先頭へ戻る