名古屋 岐阜 肥満治療とダイエット外来

夏太り、正月太り、産後太り 肥満外来にご相談下さい

名古屋 岐阜から通院できる肥満治療の外来

いびき治療専門サイト

いびき・無呼吸でお困りの方へ 

肥満症に合併する睡眠時無呼吸症候群は、放置すると高血圧、心臓病を発症します。早めに病院の専門外来へ。

プラセンタ治療

更年期障害、生理痛でお悩みの方へ

更年期障害、皮膚のシミ、しわ対策、始めませんか? 疲労対策、にんにく注射、ビタミンC注射も対応します。

院長紹介
院長:阪野勝久

院長 阪野 勝久
(医学博士)

岐阜駅近くで、内科と睡眠障害の治療を行っています。
睡眠時無呼吸、肥満と生活習慣病など、専門医にご相談を。

院長のごあいさつ

生活習慣病について
よくある質問について
リンク

食生活を見直しましょう

食生活を見直しましょう

1日3食、規則正しい食生活が基本ですが、野菜をなるべく摂取するように心がけましょう。咀嚼回数を多くすると、満腹中枢を刺激するので効果的です。

動物性脂肪、塩分の摂取を控え、海藻類、食物繊維を含む食品を多めにすることが大切です。間食、夜遅くの食事は要注意です。

食生活を見直しましょう

適度な運動をしましょう

適度な運動をしましょう

ダイエットには運動が大切で、日常生活でなるべく歩いたり、階段を使うと良いでしょう。1日30分以上のウォーキングもおススメで、友人同士、家族と一緒に会話しながら行うと長続きします。

肥満症の漢方治療について

肥満症の漢方治療について

食事療法と運動療法をしてもなかなか体重が減らない時には、基礎代謝を上げる作用のある、漢方の抗肥満薬を併用することで、体重減少の効果が得られやすくなります。

今まで通りの生活をしているのに体重が増加するのは、年齢と共に基礎代謝が低下しているためと考えられています。漢方薬により基礎代謝を上げることで(交感神経系の活性化)、脂肪分解を促進します。

 

肥満症の漢方治療について
肥満症の漢方治療について

肥満症の中には、水太りと呼ばれる状態の方もいます。こうした症例には、水分代謝、消化吸収機能の調整を漢方で行い、体内の余分な水分を尿として排出し、むくみ・浮腫の状態を改善することが可能です。

一方、血液循環の不良、月経不順、便秘、不安、イライラ感などの症状があり肥満症を合併している方にも 漢方薬が有効な場合があります。

肥満症の漢方治療について

食欲抑制の薬について

食欲抑制の薬について

マジンドール(サノレックス)は脳内にある摂食中枢に作用して食欲を抑えます。 空腹感を感じることが少なくなるのでダイエット対策となります。本邦ではBMI35以上の高度の肥満症の方に保険適用がありますが、副作用として身体依存および精神依存の問題があります。

サノレックス 10錠  価格 4,320円(税込)

 

食欲抑制の薬について

食欲抑制スプレーのスリーエフ(健康保険適用なし)は、ダイエット対策に用いられ、天然由来の成分から作られた食欲抑制剤で、舌下にスプレーすることで脳の空腹中枢に働きます。 肥満対策でダイエット中だけど、食べてしまう、空腹感が我慢できない方、減量を達成してからのリバウンド対策をしたい方が活用しています。

スリーエフ FULL fast 1個  価格 9,720円(税込)※入荷待ち

脂肪吸収を抑制する薬について

肥満症の漢方治療について

ゼニカルは米国のFDAで認可された肥満の治療薬で、ヨーロッパにおいても肥満症に 対して処方されています。海外のデータでは、その安全性は検証されており、三大栄養要素の一つ脂肪の吸収を抑えます。

肥満治療としてゼニカルを服用していても、脂肪分に起因するカロリーを抑えることはできますが、一般的な摂取カロリー制限は必要となります。皮下脂肪と内臓脂肪を直接取り除く効果はありません。

 

肥満症の漢方治療について
肥満症の漢方治療について

例えば、仕事柄、接待が頻繁にあり、脂肪を多く含む食品を摂取する機会が多いときだけ、服用するとういう方法があります。 注意点としては、脂溶性ビタミンの吸収を抑えるので、ビタミン補給が必要になります。

ゼニカル 21カプセル  価格 6,800円(税込)※自費治療となります

肥満症の漢方治療について
このページの先頭へ戻る